恋活アプリの正しい使い方

恋活アプリの正しい使い方をチェック!

恋活アプリを利用して恋人を探すに当たり、どのような使い方をすれば良いのか迷っている女性は少なくありません。

サービスによって異なるものの、以下では大まかな流れをまとめてみました。

①恋活アプリへと個人情報を入力してサービスへと登録する(女性は無料のサービスが多い)
②検索機能を使ってお気に入りの相手を探す
③「いいね!」という機能を使って異性へとアプローチする
④あなたの写真や自己紹介を見て異性から「いいね!」が送られてくることもある
⑤自分から送って相手から「いいね!」が返ってくればマッチングが成立
⑥LINEでお馴染みのチャット形式を使ってメッセージのやり取りを行う
⑦マッチングの後にメールアドレスやLINEのIDを自由に交換できる
⑧会ってみたいと思える相手とは実際に会ってもOK

インターネットだけでのやり取りでは相手のことは全く分かりませんし、積極的に会うことで恋活を進められます。

恋活アプリはお互いに「いいね!」を交換しなければならず、女性の視点に立ってみれば嫌な相手からメッセージが来ないのはありがたいのではないでしょうか。

使い方に関しては慣れれば非常に簡単ですし、登録している大勢の男性と出会いのチャンスを作れるのです。

pairsの使い方で押さえておきたいポイント

恋活アプリのpairsは、上記でご説明したようにオーソドックスな使い方で恋活を始められます。

「会員登録」⇒「相手探し」⇒「いいね!をする」⇒「マッチング成立」⇒「Facebookの公開」という流れです。

一般的な婚活サイトの場合、メッセージだけをやり取りする形となるので相手が本当に信用できるのかどうか分かりません。

・独身と聞いていたのに実は結婚していた
・年収が500万円と書かれていたのにニートだった

こういった嘘やトラブルは尽きないものの、pairsはマッチングが成立した後にほとんどの方がFacebookを公開するので内容に食い違いがないのかどうか確認できます。

しかし、使い方によっては「恋人が見つからない」「アプローチが来ない」と恋活に繋がりにくいので、以下ではpairsを利用するに当たって押さえておきたいポイントをまとめてみました。

いいね!を送る回数を増やしたい女性はレディースオプションに加入する

女性の場合は完全に無料なのがpairsのメリットで、有料でなければ利用できない男性とは違ってメッセージのやり取りにお金はかかりません。

とは言え、積極的に自分からアプローチしたいと考えている女性には、プレミアムのレディースオプションへの加入をおすすめします。

・1ヶ月間で2,900円の女性会員限定のプラン
・通常は「いいね!」を送れる権利は30回
・レディースオプションへの加入で50回に増える

上記のように「いいね!」の回数が増えるだけではなく、弁護士相談費用サポートが受けられたり検索結果の上位に表示されたりといった特典もあります。

スムーズに恋活ができると考えれば決して高い料金ではないので、詳細はpairsの公式ホームページで確認してみてください。



プロフィールページを念入りに作成する

pairsに限らず他の恋活アプリにも該当しますが、プロフィールページを念入りに作成するのはとても大事です。

気になる相手を見つけてマッチングを成立させるに当たり、「いいね!」を貰えるかどうかが全てと言っても過言ではありません。

①自分から送るにしても相手から送られてくるにしても両方が「いいね!」をしなければ成立しない
②「この人は良さそうだな」と探す材料は基本的にプロフィールしかない
③プロフィールを適当に作っていると相手からの「いいね!」が少なくなる

このようなシステムとなっており、男性が魅力的だと感じるプロフィールページを作成すべきです。

そこで、どんな点に気を配って作成すれば良いのか目安を見ていきましょう。

・笑顔で口角を上げて連写を行い、自分でも素敵だと感じるような1枚の写真を掲載する
・あまり繕わずに自然体な顔写真を載せるのも実に効果的
・スマホにある画像編集アプリで加工した写真は男性からの受けが良くない
・「趣味」「職業」「家事」「体型」「性格」「タイプ」など相手の共感を得られる情報を盛り込む
・最低でも3日に1日はマイページにログインする(プロフィールページに「最終ログイン3日以内」と表示される)

「顔を出すのはちょっと・・・」と不安を抱えている女性は多いものの、男性は可愛い子や美人が好きです。

写真がないだけでNGという男性も多く、ナチュラルメイクで自然な写真を載せましょう。

メッセージを送る際のコツを把握する

お互いに「いいね!」を送ったら、次はメッセージを交換します。

最初のやり取りで自分の第一印象が決まることも多く、pairsでメッセージを送る際のコツを幾つか挙げてみました。

・相手のプロフィールをしっかりと見たことをアピールする
・相手の趣味や趣向で共感できる部分を書く
・相手の名前を呼んでコピペっぽくない文章を装う
・ガチガチではなく軽いですます調で親しみやすい雰囲気を出す

メッセージの文章があまりにも短すぎると、「面倒だから別の人とも連絡を取っているのかな?」と相手に不快感を与えてしまいます。

1,000文字以上とあまりにも長すぎると今度は返すのが面倒だと思われるので、程々の長さを心掛けてください。

気に入ったら実際に会ってみよう

お互いのことを把握するに当たり、実際に会ってみなければ関係を進展させることはできません。

何もしなければpairsでの出会いが無駄になるので、「会って話したい」「顔を見てみたい」と思える異性がいたら積極的にアプローチして恋活アプリを有効活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です